EC-CUBE商品登録ページにYouTube動画iframe可能にする

デフォルトだとiframeは使わないでくださいと弾かれてしまいます。しかし、HTML5でも大丈夫なiframeが入れらないと代表的なソースとしてYouTube動画の埋込みが出来ません。

詳細-メインコメント(タグ許可)*の欄にiframeを入れられるカスタマイズがあります。 続きを読む

昔はできたEC-CUBEカテゴリーURL短縮変更のパラメータが無い

以前のリダイレクトの説明だと現在のEC-CUBE 2.13.xには通用しない内容に多少なっています。

  • 個別URLパラメータあり
  • カテゴリーURLパラメータ無し!(昔はあった)

今回お伝えしたいのはパラメータにカテゴリーURLの「LIST_C_HTML欄」が無くなっているということです。なので無理に変更して歪みが生じるよりは放っておく方が良いかと思いました。 続きを読む

CMSを同じサーバー同じドメインに設置できるメリット

EC-CUBEならではとなるのは、Serverに設置できることから既存のCMS等と組み合わせが一応できるということである。カートやログイン状態を維持できるようにセッションだとかJavaScriptなどのカスタマイズもできるだろうが、難しそうなので敬遠しておいていいだろう。 続きを読む

即時ダウンロード対応PayPalモジュールカスタマイズ

前回のPayPalの続きといえば、続き。あと、どうやら即時ダウンロードなどの場合はこの修正が必要なようです。

■/html/user_data/paypal_recv.php 76行付近

■修正前
case “Completed”:
$arrVal[‘status’] = ORDER_PRE_END;
break;

■修正後
case “Completed”:
$arrVal[‘status’] = ORDER_PRE_END;
$arrVal[‘payment_date’] = ‘NOW()’;
break;

参考

株式会社クオーレ ECサイト コミュニティ
http://www.cuore.co.jp/smf/index.php?topic=81.0

ECサイト構築中…備忘録
http://ameblo.jp/bear666/entry-10796755190.html

PayPalオーナーズストア設定時のパーミッション644に生成ファイルpaypal_recv.php

PayPalオーナーズストアで【設定】時に吐き出されるファイル

  • paypal_recv.php [666→644]
  • paypal_complete.php [666→644に]

これらファイルが /user_data/ 内に生成される。この時にサーバーの仕様で666になってパブリッシュされると機能しないので、644にして機能するようにする。

PayPal即時支払い通知(IPN)が機能しない問題はここにある。特に内部を変更する必要はなく、だたパーミッションだけ644にしとけば正常になる。

それにしても昔ほどややこしくはないようだが、まだまだPayPal周りは面倒くさいし、エンドユーザーとしてもPayPal口座登録の障壁はどうしてもあるだろう。トランザクション率が高かろうが、普通のクレジットカード決済がやっぱり望ましい。

またPayPalオーナーズストアにあるダウンロードからDLすると、当然ダウンロードされるので、
/downloads/module/mdl_paypal/ フォルダ内ファイルをカスタマイズしている場合は、チェックし直さないといけないです。

新規ページを追加する

新規ページを追加する方法がいまいち分からない。結局普通にHTMLで作ってアップして終わりにしてしまった。

デフォルトだと、

  • 当サイトについて abouts
  • お問い合わせ contact
  • 特商法 order

これらのページがguide.tplのブロックとしてあって、そこにプライバシーポリシーを追加したかっただけだった。そもそもプライバシーポリシーが用意されていなかったことにはちょっとがっかりする。

/abouts/index.tpl にならって、/privacy/index.tpl を作ってみたがどうやらうまくいかない。追加されているという認識はされていないようである。

リモート上の/abouts/index.php がないからかと思って、/privacy/index.php を真似て変えてアップしたがエラーってる。まぁ、よくわかんないので今回は普通にFTPでHTMLをアップして終わりにした。

デザイン管理>ページ詳細編集>から追加してできそうだが、これも意味不明。理解できなかった。

  • 当サイトについて abouts
  • お問い合わせ contact
  • 特商法 order

これらのようにJavaScriptで選択状態にあるようなページの追加はどうやってやればいいのか?はてなであるが、まぁいっか。選択状態にすることにこだわらなければ普通にHTMLファイルアップして新規ページ追加できるわけだし。

 

デフォルトのメール文章内容の変更と削除のカスタマイズ

EC-CUBEのデフォルトメールは変な文章が冒頭に追加されています。
この文章はいらないので、削除したい場合は、
mail_templatesフォルダにある
contact_mail.tpl などのテンプレートを変更すれば削除できます。

※本メールは自動配信メールです。
等幅フォント(MSゴシック12ポイント、Osaka-等幅など)で
最適にご覧になれます。┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
※本メールは、
<!–{$tpl_shopname}–>より、お問い合わせをされた方に
お送りしています。
もしお心当たりが無い場合は、このままこのメールを破棄して
ください。
またその旨、<!–{$tpl_infoemail}–>まで
ご連絡いただければ幸いです。┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

上記の文章は不要なので、削除して
<!–{$arrForm.name01}–>様 から始まる普通の自動返信メールになるようにした方が良いですね。心当たりがないとか普通の場合は送信後に届いたら変な感じもしますし、破棄してくださいとかの文章も何だか変ですし、MSゴシックってフォントもMacでは通常入って無いし(Officeをインストールすれば入るが)何のことだか?と相手に疑問を抱かせるような文章はいらないですよね。

それと、

<!–{$tpl_header}–>
<!–{$tpl_footer}–>
がある、order_mail.tpl は、
基本情報管理>メール設定>注文受付メール
からヘッダーとフッターを追加できますが、問い合わせの contact_mail.tpl とかには <!–{$tpl_header}–> と <!–{$tpl_footer}–> が入っていないようです。入れれば対応するだろうけど。

管理画面からではなく、テンプレートセットから変更ってのもあってバラバラなので面倒くさいですね。

さらに、

メールタイトル(件名)が、
基本情報管理>メール設定>注文受付メール
は頭に【ショップ名】が付くのですが、

基本情報管理>メール設定>お問い合わせ受付メール
だと【ショップ名】が頭に入らない。疑問多しです。

ヤフオクに学ぶ細かなユーザービリティの改良

久々にYahoo!オークションに出品してみた。ビックリするほど、相場まで価格が引き上がるこのヤフオクは手数料の5%を考えても他にはない魅力を感じてしまう。相場まで価格が上昇してくれるのだろうか?という心配は他のオークションサイトにはない特異点でしょう。

さて、EC-CUBEは元々自社でカスタマイズするというのが前提です。ヤフオクも細かなユーザービリティがちょこちょこと改良されており非常に使い勝手がいいものになっている。 続きを読む